常盤木門SAMURAI館

小田原城常盤木門の展示をリニューアルし、新たな歴史観光施設「常盤木門SAMURAI館」が2016年オープンしました。
甲冑や刀剣などの武具に特化した展示を行い、武士の精神性や武具の美術性を紹介しています。

甲冑・日本刀コーナー
(1)甲冑・日本刀コーナー
小田原城天守閣で収蔵する武具をはじめ、日本甲冑武具研究保存会会員の所蔵品など、甲冑や刀剣類の優品を展示します。
プロジェクションマッピング「花伐つ鎧」
(2)プロジェクションマッピング「花伐つ鎧」
デジタル映像と音楽による躍動感に満ちたビジュアルで、武士の世界観を表現します。

施設情報

開館時間 午前9時00分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
休館日 12月31日〜1月1日
 
入館料 SAMURAI館単独券
(個人)一般 200円、小中学生 60円
(30人以上の団体)一般 160円、小中学生 40円

天守閣との2館共通券
(個人)一般 610円、小中学生 220円
(30人以上の団体)一般 500円、小中学生 180円
 
アクセス 小田原城址公園内本丸広場 常盤木門2階展示室
※障がい者手帳(ミライロIDも可)持参・提示で無料(付添1名含む)になります。
※小田原市が発行する「福寿カード」持参・提示で無料(付添1名含む)になります。

協力

一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会
※会員が所蔵する甲冑等を展示します。

関連情報リンク